ラグジュアリーブランドで働くための
求人サイト

ラグジュアリーブランドで働く

外資ラグジュアリーブランドに転職したい

外資ラグジュアリーブランドに強い紹介会社を利用する

外資ラグジュアリーブランドへ転職したい方も多いと思います。

有名なラグジュアリーブランドって外資系が多いですよね。Hermes(エルメス)・Chanel(シャネル)・Louis Vuitton(ルイ ヴィトン)など世界を代表するブランドは外資系ですし、昔から憧れを抱いている女性も多いのではないでしょうか。

そんな外資ラグジュアリーブランドで働くには、積極的に求人探しを行う必要があります。ハローワークや転職雑誌に求人情報が掲載されているケースは少ないので、外資系ブランドの求人が豊富な紹介会社に登録すると良いですね。

アパレル紹介会社は無料で利用できますし、中には外資ラグジュアリーブランドに強い人材紹介会社・派遣会社もありますので、気軽に利用してみて下さい。

ただし、外資ラグジュアリーブランドに中途採用されるには経験も大切と言われています。アパレル販売員としての経験があれば良いですが、アパレル業界が未経験でも、販売職、積極業の経験があれば評価されやすいようですね。

特に正社員として働く場合はスキルとキャリアが重視される傾向にあります。アルバイトや派遣の場合も、他の販売スタッフ求人よりも採用のハードルは高いかもしれません。

しかし未経験でも憧れのラグジュアリーブランドにアルバイトで働くことが出来た、一般派遣で経験を積むことが出来た、という事例はありますので、まずはアパレル紹介会社に登録しながら、必要なスキルを身に付けても良いですね。

やはり英語力、英会話力があれば自己PRに繋がりやすいですし、店舗の立地によっては「英語力必須」の場合もあります。特に海外からの観光客が多い東京、大阪のラグジュアリーブランドに関しては、語学力が採用の条件になるかもしれませんね。

外資ラグジュアリーブランドに採用されるには?

また、面接時に積極的に自己アピールを行う方が採用されやすい、とも言われています。その辺りは外資ラグジュアリーブランドの傾向かもしれません。国内ブランドの場合、自己PRしすぎると逆効果になりかねませんが、外資系ブランドは好まれるようです。

実際、外資ラグジュアリーブランドの面接を受けた女性がそう言っていましたので、一つの参考材料として転職活動に活かせそうですね。

一般的な国内ブランドよりも採用条件は厳しいかもしれませんが、その分仕事にやりがいを持って働ける可能性が高いですよ。

尚、アパレル紹介会社の求人の中には非公開求人も混ざっています。そのような非公開求人の中に、外資ラグジュアリーブランド・ハイブランドの求人案件が含まれていることは充分に考えられますので、まずは無料登録から始めてみて下さいね。

ラグジュアリーブランドの求人を探す際のオススメサイトはこちらです。

ラグジュアリーブランドに強いアパレル求人サイト