ラグジュアリーブランドで働くための
求人サイト

ラグジュアリーブランドで働く

ラグジュアリーブランドへの転職活動

ラグジュアリーブランド転職成功者の共通点

アパレル業界で転職を考えている方の中で、ラグジュアリーブランドへ転職を希望されている方も多いと思いますが、応募を続けているがなかなか内定をもらう事が出来ない、という事も多いでしょう。

ラグジュアリーブランドはやはり販売に対しての考え方などもブランド毎に考え方が違いますし、面接の前にそれを知っておくことはとても重要な事だと言えるでしょう。

転職に成功している人材の共通点としては、

  • 他のラグジュアリーブランドでの勤務経験がある
  • スペシャリストである

といったところでしょうか。

未経験、しかも異業種転職を成功させる方もいますが、そうした方は販売職のプロフェッショナルであったり、CAなどマナーの厳しい業界で仕事をしてきたバックグラウンドがあったりなどします。

一般の事務職からラグジュアリーブランドへ転職出来た、という事などはあまり例が無いようですから、未経験からの転職を目指す方であれば、長期的な考えの元でステップアップしていくことを考えた方が現実的と言えます。

まずは国内アパレルブランドへ就職。数年働き、ラグジュアリーブランドへ転職。
そこでも経験を積み、元々希望していたラグジュアリーブランドへ転職活動。

アパレル業界ではキャリアを積んでブランドを変える、転職をすることはそれほど珍しい事では無いですから、こうしたステップアップは歓迎される事が多いでしょう。

より良い待遇(年収・給料)を求めて、さらに上のポジションを目指して転職をする事は珍しくありません。実際、アパレル人材紹介会社にもそうした動機から転職サポートの申し込みも多いと言います。

ラグジュアリーブランドに採用されるためには

実際にお客としてショップへ訪れて雰囲気や接客方法を肌で知ることはもちろんのこと、ブランドの歴史なども勉強しておく事もアピールとなると思います。

販売の仕事に就くにしても、ただ単に売って購入単価を高くするのが目的では無く、ブランドへのロイヤリティーを高めて何度もご購入頂く事が大切となってきます。そのためにブランドに対して共感して頂く事も大切です。

そうした事にも理解がある人材、実際にブランドに対して共感している人材はやはり採用されやすいと言えるでしょう。

ラグジュアリーブランドで働く方法として、採用される可能性を引き上げるため活用したいのはやはり転職方法について熟知しているアパレル人材紹介会社です。

といったアパレル人材紹介会社があります。

ラグジュアリーブランドへの転職支援も行っていますから、転職を希望される方でこうした人材紹介会社をまだ活用したことが無い方は、一度相談されると良いでしょう。

ラグジュアリーブランドに強いアパレル求人サイト