販売スタッフからアパレル本社への転職は可能?

販売員として経験を積み、アパレル本社へ転職

アパレル本社への勤務ですが、販売スタッフから転職は出来るのでしょうか?

結論から先に申し上げると、販売スタッフからの転職も充分に可能と言えますね。

本社勤務と販売スタッフは仕事内容が異なるため、一般的に求められるスキルも違えば、雇用条件も異なると言われています。

確かにそのような側面はありますが、アパレル販売スタッフとして経験を積み、副店長(チーフ・サブ)、店長から本社勤務へ転職した方もいるんですよね。

同じ企業内で本社へ異動することもあれば、違うアパレル企業の本社求人を見つけて転職することもあるでしょう。

本社の求人募集を見つけるには、まずアパレル求人サイト・人材紹介サービスへの無料登録から始めると良いですね。アパレル求人に関しては、求人転職サイトに集まっている傾向にありますので、本社勤務の案件に関しても見つけやすいと思います。

尚、アパレル本社の仕事と言っても幅広いです。スーパーバイザーやプレス、バイヤー、総務人事職、MDアシスタントなど様々ですし、どのような仕事を希望するかで転職のしやすさも変わることでしょう。

アパレル本社の仕事も色々です

たとえばスーパーバイザーと人事職では求められるスキルが異なります

スーパーバイザーは本部の指示により、各店舗がスムーズに回るように間に入ってコーディネーターの役割を担いますので、コミュニケーションやコンサルテーション、カウンセリングやコーディネーションのスキルが大切になりますね。

それに対して人事の仕事は、一般的なデスクワークに近いため、簿記や経理、エクセルやワードの資格があると有利ですし、座って行う仕事が大半になります。

そのため、まずはアパレル本社でどのような仕事がしたいのか? それを叶えるためにどのような求人案件を探したいのか? を考えるようにして下さい。

自分一人で考え続けても難しい、誰かに相談したい…という場合は、ぜひアパレル求人サイトに登録してみて下さいね。

求人サイト・人材紹介サービスには専門のアドバイザーが在籍していますので、彼女たちに相談することで、自分がどのような仕事をしたいのか、本社勤務の仕事内容、役割も分かるようになると思います。

実際のアパレル本社求人に関しても、そのような転職求人サービスで保有していることが多いですし、条件とタイミングが合えば紹介してもらうことも可能ですよ。

転職活動は行動力が大切になりますので、まずはアパレル求人サイトへの登録という最初の行動を起こしてみて下さいね。その一歩が次へと繋がっていきますので。